すなをな気持ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院デビュー

<<   作成日時 : 2006/10/04 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像

2週間ほど前、息子の左のほっぺたに赤い湿疹が ちょんちょん、と2つ出来ました。
夏場でしたし、この月齢はお顔に湿疹が出来ては消え、出来ては消え・・・する時期だったので、清潔にしていればすぐ治るだろうと思い、毎日の沐浴でキレイにお顔を洗ってあげていたのですが、良くなるどころか広がって、表面がかさかさのかさぶたのようなケロイドのような?状態になってしまいました。

それでも自然に良くなるんじゃないか、今日は少し赤みがひいたんじゃないか…などとと思いながら2週間ほど見守ってきたのですが、やっぱり消えることがないので昨日ようやくクリニックへ行ってきました。

初めての小児科。
ネットで地図を打ち出し、キョロキョロしながらスウィングで抱っこして歩くこと約20分。
雨こそ降っていませんでしたが湿度が高くて、着いた頃には汗ばんでいた私。。。

夕方4時頃に行ったのですが、診察中の女の子が一人いるだけで、アンケートに記入したり息子の体重を量ったりしていたらすぐ診察に入ることが出来ました。
待合室で他の子の菌をもらったりしたら困るな、とちょっと心配していたので一安心(^。^;)ホッ

一目見るなり、
「湿疹だね。」
と先生の一言。
「おっぱいだとかよだれだとか、おしゃぶりしている指でさわったりすることでちょっと広がっちゃったんだよ。でも放っておいて良くなるものではないので、塗り薬を出すね。」
と言って塗ってくれました。
こちらの予想通りのお話だったのですが、ひとまず安心。

最後にもうじき3ヶ月になることを踏まえ、予防接種に関する質問を少しさせてもらい、あっという間に診察終了。
受付でお会計と処方箋を出してもらう間に・・・
あ〜、やっちゃった!
財布を忘れてきたことに気付きました・・・。
受付のお姉さんに事情を話し、財布を取りに一旦おうちに帰って出直し。
お姉さんは「明日でもいい」と言ってくれましたが、それも気力が萎えそうだったから頑張ってその日のうちにもう一往復。
でもさすがに抱っこは疲れたので、息子をベビーカーに乗せて出直しです。
お会計を済ませて、薬局でお薬をもらって、でももう20分かけて歩いて帰るのは辛かったのでバスに乗って帰りました。

家に帰ったらどっと疲れが出て、すぐには夕飯の仕度にも取り掛かることが出来ず・・・
そうこうしている間に今度は息子がぐずり始めて、結局夕飯の仕度に取り掛かることが出来たのが夜の9時過ぎ。
あ〜、本当に疲れた((+_+))


と、ここまで書いて。
「あれ、乳幼児の医療費って無料じゃないの?」と思ったあなた!

そうなんです!
浜松市は医療費無料ではないんですよー!(ToT)
乳幼児医療証は発行されますが、それを提示すると一回の診察につき500円で受けることが出来る、というもの。
その月の通院が5回以上になった場合、5回目以降について初めて診察料が無料になるんです。
なんだよそれ・・・って、思っちゃいました。私。
確かに自治体によって対象年齢が違うのは知っていました(3歳未満までとか、小学校就学までとか)。
でも、基本的に対象期間中は一律無料なんだと思っていました。
500円って・・・。
なんかせこくないですか?
それだけ財政が大変、ということなんでしょうか…。
それにしたって、これだけ少子化だ、子育て支援だ、と叫ばれているのだから、せめて医療費無料化は実施すべきなのでは・・・?
よりによって、子どもが出来た途端にこうした所に引っ越して来てしまうと言うのも・・・やっぱり運が悪いとしかいいようがないですかねぇ。

行政サービスに納得できなかったら他の市区町村に引っ越せばいいのでしょうが、
(実際、地方自治体に権限移譲・財政移譲が進むということはそうした行政サービスを競っていくことにつながり、住む側がそれをもって自分が住む場所を選んでいくことになるのでしょう)
転勤だと有無を言わさず、好むと好まざるとに関わらずなので、どうしようもないですよね。
子どもが学校に上がったりしたら、旦那さんに単身赴任してもらうとかできるんだろうけど、、、
はぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西松屋
西松屋のベビー用品やベビー服など、西松屋と大手3社を価格比較や便利さ比較。 ...続きを見る
西松屋のベビー用品 西松屋と他社を徹底比...
2006/10/04 16:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>乳幼児医療証は発行されますが、それを提示すると一回の診察につき500円で受けることが出来る、というもの。
この記述を読んで一昔前の老人用の保険みたい、と思ってしまったまりもです。
素朴な疑問で、各自治体で全然ケアが違うけど、浜松って対象年齢って何歳までなんですかね?
母子手帳も全然違うだろうから、そちらでママ友見つけたら見せてもらうと「をを!!」新たな発見があるかも(笑)まりもの友達の埼玉上尾在住の友達の母子手帳はまるで辞書のように分厚く、その手帳もどき母子手帳の後ろには検診用紙や予防注射の問診表がくっついてました。こちらはその対象期間になる前に役所からお手紙と用紙が送られてくるっていう楽チンシステムだけど、そこは時期の呼び出しはないから、忘れるも行くも母の責任という・・(^^;)ほんと色々違うよね。
まりも
2006/10/04 23:22
対象年齢ですが、一応小学校就学前まで受けられるようです。
さすがにそれまでには次の赴任先に異動になっているでしょうけれど…。
母子手帳はデザインも全く違いますよね。出産した病院の看護婦さんに渡したら、「この表紙のデザインは初めて見た」と言われました(^_^;)その病院周辺の自治体はミッフィーとかが多かったみたい。うちのはそういう有名なキャラクターものではありませんでした(確か前のブログで写真載っけてます)。
浜松では母子手帳の「別冊」というのをもらいました。小学校のときの遠足のしおりみたいな紙製のホチキスでパチンと留めてあるだけのやつなのですが、その中に子どもの定期検診の無料の用紙が入っていました。
予防接種に関してはまた別にパンフレット(A4判)があって、その中に問診表
が入っています。
本当、お母さんがしっかりしていないと何がなんだか分からなくなってしまいそうで、気が抜けないです(;^_^A アセアセ・・・
すなを
2006/10/06 15:27
うちの自治体だと、毎回200円かかりますよ。薬代は無料だけど。200円ぽっちじゃん、とこっちの方がもっとセコいかな?(笑)。
5回以降で無料とは、微妙なラインですね〜。自分の場合だと、症状が治っちゃえば「また来て」と言われてても行かなかったりしてますが、小児科はやっぱり「念のために」と行っちゃったりします、私。あと小児科の薬は、三日以上出されないんで、風邪が長引きやすい冬場はあっという間に月に5回以上通院しちゃうかも。
まりもさん(わーい、ごぶさたです)のアドバイスにあるように、ご当地ママ友の存在はかなり助かるでしょうね。
まぁじ
2006/10/08 03:57
まあじさんのところは200円ですかぁ。やっぱり場所によって色々ですね。
免疫が切れるといわれる6ヶ月頃を丁度真冬のインフルエンザの時期ど真ん中に迎える息子(^_^;)本格的な小児科通いはその辺りから始まるのかな?
とりあえず、息子はインフルエンザの予防接種を月齢的に受けられそうもないので、毎年かかっている私が今年こそはしっかり受けなくては…!と思ってます。
まずは予防が第一ですものね。
すなを
2006/10/11 10:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
病院デビュー すなをな気持ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる