すなをな気持ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 38週3日妊婦検診 まだまだ生まれません

<<   作成日時 : 2006/06/21 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一週間ぶりのご無沙汰です。
こっち(実家)に帰ってきて早1週間。
やはり自宅のように好きなときにパソコンの前にべったり、ということができなくて、ブログも間あいちゃいました。


帰省して一週間になりますが、実はこの間一度マンションに一泊してきました。
先週の金曜日。
土曜に主人に車でネジと残りの荷物を運んでもらうことになっていて、荷物もあらかたまとめて置いてきていたのですが、本音を言うともうちょっと洗濯や片付けもしたかったのです。
主人も「すでにゴミが溜まってきた」とか電話口でボヤいてきたし、翌日一緒に車で送ってもらえばいい話なので一時帰宅。
ところが、この一時帰宅がとんでもない事態を招いてしまったのです〜。

なんと、帰ったその日にまた胃が痛くなってしまったのですよー!!

「こういうときに限って陣痛が起きちゃったりして。」
なんて冗談みたいに考えていたりしたのですが、
「なんで胃痛!?それもこんな日に限って!?」
と思っても後の祭り。
なんとか堪えようと思ったのですが痛みは増すばかり。
おなかもすっかりくだってしまって、そのうち脂汗が出始め目の前が白くチカチカと…。
さすがにもうダメ、と思って主人も起こし、近所の病院にと思ったのですが、
さすがにもう臨月だし…ということで広尾の分娩室に電話で問い合わせをしたら
「救急のほうに連絡を入れておくので、来てもらってかまいません。」
とのお返事。
申し訳ないことに主人に高速をかっ飛ばしてもらって、広尾病院に到着したのが朝の4時;;。
点滴を打ってお薬もらって、マンションに帰ったきたのは朝の7時を回っていました…。

そのまま、お昼近くまで爆睡。
起きて、大分楽になっていたので、近所で済ませたかったベビー用品の最終ショッピングを済ませて夕方には実家へ戻ってきました。

もう何のために里帰り中にマンションに戻ったのだか、はっきり言って主人に迷惑をかけただけといった感じで本当に申し訳なくて仕方がありませんでした。
主人は、
「配偶者なんだから当たり前のこと。」
と言ってくれましたが、ホント、ゴメンナサイ…;;。



その後は何の問題もなく順調に過ごしています。

今日の検診でも先生に
「胃が痛くなっちゃったのね。」
と言われましたが、赤ちゃんは元気でまだ下がってきてもいないし、子宮口も閉じたまま…。
ここ最近、急に湿度が高くなって暑い日が続いているので、いい加減もうそろそろ出てきてくれても良いんだけどなー、なんて思っていましたが、まだその兆候はないようです。
「体調がよければ頑張ってお散歩しましょう。」
と言われて帰ってきました。

実家にいると家事もほとんどすることはないし、母と一緒にお買い物に出るくらいなので、運動不足になってしまいそうなのを懸念していました。
しかもうちの実家はご飯のおかずがとっても豊富で、マンションで自炊していたときより太ってしまいそうで怖い(^^;
これから先、しばらく梅雨空が続くようであまりお散歩には適さないお天気になってしまいそうだし…。
多少お天気が悪くても意識して体を動かすよう心がけたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
38週3日妊婦検診 まだまだ生まれません すなをな気持ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる